09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

仕事の効率化

2009.02.27 (Fri)

長女が大学の春休みで帰省していて、仕事を手伝ってもらっています。
この際、私のネットショップの運営をできる限り覚えてもらおうと、毎日一緒に仕事をしています。

先日購入したB5ノートでグーグルを使いこなそうと色々と試みているところです。
勝間さんの本では、ノートパソコンを補助脳として使うべく、グーグル化することを勧めています。
カツマーの皆さんには、当たり前のことかもしれませんが、Gmailの登録、ブラウザはfirefoxの使用に変えました。すると・・早い早い! ページの切り替えがとても速くなり、オークションで多数の商品の出品する時間も以前よりかなりスピーディに行えました。iGoogle も自分仕様に作り変えて、情報をいつも簡単に入手できるし、とても嬉しくなってきました。
スポンサーサイト
16:35  |  勝間和代さん関係  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「さあ、才能に目覚めよう」 勝間和代さん推薦本!

2008.09.08 (Mon)

最近、よく拝見しているシジロロマンのさんのページで紹介されていた「さあ、才能(自分)に目覚めよう」の診断に興味を持って、アマゾンで購入して診断をしてみました。

シジロロマンさんの診断結果の意味が、実際に私も診断をしてみて、やっと分かりました。
私の診断結果は、次のようでした。

[自分だけの特徴的な資質]
着想
戦略性
内省
親密性
運命思考
   

これらは、「自分の強み」を見つける為に「ストレングス・ファインダー」というプログラムの質問に回答し、その回答の分析で提示された34の資質のうち、自分の特性に近いと診断される5つの「強み」がわかるというものです。

質問は、日々のあらゆる状況に関する一般的なものですが、それに回答することによって自分の無意識の反応から、行動パターンを読み、潜在能力を測定してくれるものです。
そういえば、ずっと昔、独身のOL時代に会社でこのような測定テストをうけたことがありました。
抽象的な質問ばかりのようですが、それらに答えることで、「どうしてここまで、私のことがわかるの?」と驚いたことを思い出します。

今回の測定でもやはり、そのときと同じように感じました。
こうして診断結果を見てみると、今の私の仕事や生活上での問題や悩みなどに、怖いくらい適応しています。こういう特性があるから、今の状況はこうなっているのだ、フムフム・・と。

この本には、カバーの後ろにID番号がついており、インターネットにアクセスしてこのIDを入力することで、「ストレングス・ファインダー」を実施することができます。このIDは、一度使用すると次には使用できないようなので、中古本を買うとまずこの測定ができないので、試してみたい方はご注意下さいね。

この本の翻訳者は、田口俊樹さんという方ですが、もしかしてシジロロマンさんのお父さん?でしょうか。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 107
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



11:18  |  勝間和代さん関係  |  Trackback(1)  |  Comment(5)

日常再開とセミナー効果

2008.05.21 (Wed)

勝間和代さんのセミナーから帰ってきて、また日常の業務に戻っています。
初心者向けの約2時間のセミナーでしたが、日常業務の慣性とは違う切り口で物事を見ることに気づかせてもらえただけでも意義があったと思っています。「脳の活性化」が私には必要だと痛感しています。私の場合頭のめぐりがゆっくりなので(笑)、自分にとってのセミナーの位置づけがやっと分かってきたような次第です。

日常の業務はほとんど一人でこなしているので、チームの活性化とか、チームワークとかいったものからも切り離されているので、物事の見方がより偏っていたのかもしれない、と自分を分析しています。

セミナーの最後に配られたアンケート用紙に、このようなセミナーのオーディオブックの価格設定についての質問がありました。とんまな私は、通常の本と同じ感覚で、比較的低価格の設定をしてしまったのですが、実際はもっと価格を高く設定すべきだったと思います。今後、私が次の段階のセミナーを受ける前には、今回のような初心者の訓練を相当積むべきと思うので、そのときの教材としてこのようなオーディオブックが必要でしょう。

セミナーの会場を出るときに、Chabo! についてのメッセージ入りの本の帯を頂きました。「Chabo!」の下のスペースにボールペンで何か書かれてるのですが、これって、勝間さんのサイン?だったりして・・!そうだと嬉しいのですが。

勝間さんの印象ですが、質問者に対する気さくで分かりやすい回答をされていて、率直で本音で話をされる方という風に感じました。ますますのご活躍をお祈り致します。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

08:04  |  勝間和代さん関係  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

セミナー旅行

2008.05.18 (Sun)

勝間和代さんの「ビジネス思考力養成セミナー」参加してきました。
彼女の著書は何冊か読んでいますが、ビジネスの問題解決方法としてのMECE(ミッシー)という解決手法やロジックツリーの作り方等、学びました。
けれども、正直、彼女の著書を何冊かを読んだだけでは、私の場合、まともな回答はほとんどできませんでした。というよりも、事前の本の読み込みが私にもっと必要だったのだと思います。セミナー参加に際して、再度今まで読んだ本の復習をすべきでした。その上で、セミナー受講後もこのような考え方の訓練を継続的にする必要があると思います。
勝間さんご自身もこれらの手法を身に付けるために、一定の期間を費やしたと仰っていました。

質問をする時間では、男性の参加者の質問が多かったです。
私自身はとても緊張していたし、MECEその他の概念についての理解が余りできていなかったので、あれよあれよという間に、セミナーは終わってしまったというのが実感です。

このセミナー内容が、実際の私の仕事上で役立つのかどうかという点では、問題解決に対する思考材料が明確化されるので、きっと役立つのだと感じます。日々の業務の中でこのような考え方を取り入れてゆけると良いと思います。

ところで、このセミナーの為に東京に出発する前夜に39度近い熱が出ました。高3の娘から咳き風邪をうつされたようです。熱にうなされながらも、「明日は絶対行くぞ」と心に決意していたので、翌朝には何とか7度前後に下がり、上京できました。しかし品川のホテルに着いた直後から3時間ほどまた寝込んでしまいました。勝間さんのセミナーは翌日でしたのでそれまでになんとか体調を整えた次第です。

それにしても、東京は本当に都会です。品川はおしゃれなお店が多い!
今日はまだ風邪と旅の疲れがとれないので、続きはまたこの次に・・。

VFSH0011.jpg
神田神保町の古書街を散策 5/17

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

20:44  |  勝間和代さん関係  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。