10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ブラウニーとストロベリーホイップサンド

2008.11.27 (Thu)

P1060360.jpg

先日の娘のサプライズパーティのお礼に、娘が友達にブラウニーを焼きました。
胡桃のかわりに、アーモンドを入れました。
合格祝いに、娘の好きなイチゴを買って、サンドイッチを作りました。
昨日はちょっとしたお祝いの食卓になりました。
スポンサーサイト
11:27  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

合格しました!

2008.11.26 (Wed)

次女が大学合格通知を昨日もらいました。
家族みな、大喜びです。
主人の母や親戚からもお祝いの電話をもらい、昨夜は感動の嵐でした。
今朝、実家の父に電話をしたら、どこから仕入れたのか、はや大学の校歌を電話口で歌っていました。(笑)

来月、説明会があるので、母娘で東京に出かけます。
住むところも、早々に決めなくてはなりません。

今日は余りに嬉しかったので、家のいろんな場所に庭の花を切って、飾りました。
4年前に他界した実母の写真にも、バラの花を手向けました。
21:25  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

「鍋焼きうどん」 つくねは、もも肉で

2008.11.21 (Fri)

今日はちょっと暖かいですが、一昨日、昨日と寒かったですね。
夕食に何か暖かいものをと、鍋焼きうどんを作りました。

実家は料理屋(母が他界し店をたたみましたが)で、鍋焼きうどんには、はまぐりと白身魚と白菜などの野菜が入っていて、できあがりに入れるゆずの皮の香りと一緒に食べるのがとても好きでした。
それを思い出して、魚介シリーズにしたかったのですが、材料の用意がなかったので、とりあえず、冷蔵庫にあった、鳥のもも肉をカッターでミンチにして、つくねにし、油揚げを甘く煮て、それから海老を天ぷらにし、野菜と卵を落として、鍋焼きうどんを作りました。
結果は、家族にとても好評でした。

鍋焼きうどん作りのコツ(私なりに)は、余りうどんを沢山いれすぎないこと(我が家では通常の1人前より少なめにします)、一人鍋の中でだし汁にうどんが泳ぐくらいにすると、あとの野菜や具を多く入れられます。うどんを欲張って大目に入れると(鍋の大きさによりますが)、沸騰したときにだし汁がこぼれたり、だしが少し蒸発して、「うどん」というメニューの割には、出し汁が少なくなりすぎることがあると思います。

それから、今回つくね用の鶏肉を、冷蔵庫にあった「もも肉」をミンチにして使用しましたが、これがとてもGood!でした。鍋焼きうどんで残ったつくね(生のもの)を翌日の娘の弁当のおかずとして、今度はフライパンで照り焼きにしましたが、どちらかというとこちらの方が、さらに美味しかったです。

これから、「つくねはもも肉」のマイブームがしばらく続きそう、です。
11:47  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

彼の名はジュリー

2008.11.17 (Mon)

思い出つづきに、ノスタルジーをもう一つ。

今日、スカパーで録画した沢田研二の2007年正月コンサートを見ました。
60歳を迎える直前のジュリーは、かなり肥満体になっていたけれど・・。
やっぱり好きだな、と思いました。

3歳で、舟木一夫の大ファン、9歳でザ・タイガースのジュリーの大ファン、10歳くらいでマーク・レスターの大ファン、中学でマカロニ・ウエスタンのジュリアーノ・ジェンマに首っ丈。年まるわかり!?
小学2年のときに、グループサウンズ花盛りで、ザ・タイガースの映画を見て感激し、学校で「ジュリー」という題の作文を書いたっけ。それから、小学5年のときに、映画「小さな恋のメロディ」の主演マーク・レスターが、「小さな目撃者」という映画挨拶に来日したときに、学校を休んで和歌山から大阪まで行ったのが、帰ってきたら学校のみんなに知られていて、大変だったこともありました。

好きになったスター、何人かいるけれど、今もいいな、と思うのはジュリーかな?
「寺内貫太郎一家」という番組で、おばあさん役の樹木希林が、叫ぶ「ジュリー!」。
私もちょっと叫びたいかも・・。
17:08  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

過去からの手紙

2008.11.17 (Mon)

昔むかし、私が高校生だったころ、5年後の22歳の自分に宛てて、手紙を書いたことがあります。
そして、22歳のときに封を開けて読みましたが、なんと22歳の自分が読むのにふさわしい手紙だった(結構急所をついていた)と記憶しています。

それで、また○十年後の私に宛てた手紙・・は書いていないので苦笑い、現在実際に読むことはできませんが、それに関連したことをひとつ。

先日、高校3年のときのクラスメートから電話がありました。なんと、○十年ぶり!
その後、大学で県外に出て、結婚でまた遠くに引越したので、私が同窓会に出たのは、高校を卒業した次の年だけで、本当に久しぶりでした。
(私の高校は和歌山県にあり、現在は大分県にいます。)
そのクラスメートは、幹事をしている男性なので、本当に○十年間、一度も接点がなかったのです。
私の思い出の世界、それも高校生時代の思い出の世界にちょこっと登場したかな、というくらいの
関係です。

でも、誰も人生の主役は自分自身で、彼にとっても、私の存在はすでに「伝説の人」のようで
しかなかったのではないでしょうか。たまたま、名簿を作成するので、市町村の合併に伴う住所変更があるかを確かめる為に、電話をもらったのでした。あのころは、そんなに彼と話した記憶もないのですが、話していると段々、高校生時代の青くて(?)固かった私の心がなんとなく溶けて柔らかくなっていくような気がしました。ふるさとの思い出は、良いものも、つらいものもあったけれど、大きな目で見たら、ふるさとも、そのころの自分自身も、愛おしいもののように感じました。電話のあと、アルバムを見て、ちょっとふるさとに帰りたい、と思いました。
16:37  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ミニ薔薇のプレゼント

2008.11.16 (Sun)

mini_rose.jpg

昨日、次女が友達の家に遊びにいったとき、サプライズのバースディ パーティが待っていたとのことです。
クラスの有志の男女が娘の為に取り計らってくれました。
ケーキを食べたり、カラオケをしたり、それから学校のクラスメートや、何人もの先生方からのお祝いの寄せ書きや写真立てのプレゼントも頂きました。
ミニバラは、数人の男子生徒からだそうです。
顔を上気させて帰ってきた娘は、とても幸せそうでした。
みなさん、ありがとうございました!
18:16  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Happy Birthday!

2008.11.14 (Fri)

次女の誕生日にケーキを焼きました。
ケーキ作りは久しぶりです。
見た目は余りよくありませんが、スポンジのふくらみも充分、甘さ控えめで、スィーツ大好きな娘は、
「一人でワンホール食べたいほど」と言ってくれました。

18歳の誕生日、おめでとう!

P1060332.jpg
14:40  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

歯科医について

2008.11.13 (Thu)

今、歯医者に通っています。
健康の為に日ごろ、歯磨きやデンタルフロスなどを使って、歯のケアには気をつけていたつもりでしたが、虫歯が進行していました。

ところで、今回虫歯を自覚して治療に行ったところ以外も「虫歯です」といわれた歯が多かったのです。今までの経験と、ネットで調べてみた結果、歯医者によって、虫歯としてすぐに削る医師、そうでない医師がいます。今回の医師は後者のようです。

見た目はまったく欠けた状態でないのに、いきなり「虫歯ですね」といって、削られました。
いきなりで、断る余裕もありませんでしたが、その後自宅でいろいろと調べてみて、
私の希望を電話で伝えました。今後は、要注意です。

また、白い「硬質レジン」というものをつめるか、金属をつめるかなどの希望も、前もって訊ねることも
せず、銀を詰めるつもりで、型を取られました。これは、比較的前歯に近い歯だったので、大変驚きました。

今回の歯は、かぶせるのではなく、つめるだけなので、白いレジンは保険対象ですが、4番5番の歯でも、かぶせてしまう場合も、保険対象となります。ただ、私の住んでいる町や周辺の歯医者では3番まで保険対象としているところが多いです。強度から言うと、硬質レジン(白色)よりも、金属のほうが耐久性があるのですが、前歯に近い場合は金属を使うのは、ためらいがあります。強度があり、白いかぶせものにしたい場合は、高額になりますが、セラミックなどを使用できるようです。

以上、歯科治療を受ける上で感じるところがあったので、書いてみました。
08:34  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お気に入りの基礎化粧品など

2008.11.12 (Wed)

また少し寒くなりました。
乾燥しやすい季節なので、お肌のケアに気を使います。

今年の夏からシャンソン化粧品を使用するようになりました。
中でも秀逸はナノテクノロジーを駆使した基礎化粧品です。
細胞膜に類似した成分で作られたナノサイズ(1ナノ=1ミリの100万分の1)の超微小カプセルを採用しています。
お値段も私にとっては、高価なものですが、なんといっても美白、毛穴ケアにすばらしい効果があります。「あ~やめられない!」 です。
朝起きたときのしっとり感に感激、それから化粧を落とした風呂上りの肌をみるのが楽しみになりました。(もちろん年齢的なことがあるので「それなり」なのですが・・)

あと、こだわっているのは、手作り石鹸です。
前田京子氏著「お風呂の愉しみ」に影響を受けて、ここ数年、体に優しいマルセイユ石鹸を作っています。これで、髪も体も洗いますが、とても心地よいです。心地よいだけでなく、肌もまろやかになります。
21:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

杵築IT研究会

2008.11.05 (Wed)

杵築革新塾の塾生の有志が集まって杵築IT研究会が発足しました。
第2回目は、ホームページビルダーを使って実際に各自会社(お店)のホームページ作りをはじめました。

会には、ホームページについては初心者の方、また作成中で、まだサーバー上にアップしていない方、またASPを運営されているプロの方などがいらっしゃいます。

私は、現在ASPを使ってすでにショッピングサイトを持っていますが、以前はホームページ ビルダーを使ってサイトを作成してしました。htmlやsccの知識は、それほど深くありませんが、今後のことを考えて、ドリームウィーバーを購入しようか検討中です。

それから、今後のIT研究会の勉強がうまく流れていくように、よりサポートできるようにしたいです。
07:50  |  資格・勉強  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

年末の足音

2008.11.01 (Sat)

年賀はがきの販売が、はじまり、本当に年末が近づいてきました。
来年の年賀状のデザインはどうしよう、と最近よく思い巡らしています。
来年早々は長女の成人式なので、晴れ着の写真を入れようかとか、いえいえ、もうシンプルな絵を
Illustratorで書こうかとか、思い切って市販のデザインを使おうかとか・・。

年明けの確定申告のための収支書もきっちり仕上げないとならない。
今年は、しばらくやめていた家計簿をかなり細かくつけるようになり、家計と仕事の金額の流れに改めて注意を払うようにしています。

「金持ち父さん」シリーズでは、家計であってもプランを立てるために、ファイナンシャル プランナーに見てもらうことを薦めていたように思います。お金の流れをしっかりと把握したら、日々の経費も計画的な視野でとらえることができ、衝動的な買い物も少なくなると思います。

最近、神田昌憲さんの本にすっかりはまっていて、神田さんの公式サイトなどで、勝間さんとの対談の動画などを見ました。「お金と英語の非常識な関係」では、物を作る工業社会から、情報、知恵を売る知価社会に世の主流は移行していること、フォト・リーディングでアメリカの本を読むことなど、いろいろと触発されました。神田さんはすっごくカリスマ性があります。私的に、目下のところ彼から目が離せません。(笑)

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き神田 昌典

フォレスト出版 2004-07-17
売り上げランキング : 23818

おすすめ平均 star
starタイムマシンに乗れば、成功して当たり前!!
star英語はできるようにならない
starCDがついてくる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

18:18  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。