04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

レイキセラピー

2008.07.10 (Thu)

5月に「レッツ 脳トレ!」でお世話になった藤咲 里花さんの新オフィス「旅所 佳舎」& セラピー&カウンセリングハウスKARONにお邪魔してきました。そして、初めてレイキセラピーを受けてきました。レイキとは、気巧によく似たハンドヒーリングだそうです。

実際、手を当ててもらったところがとても暖かくて、その箇所だけでなく、身体の手の先までその暖かさが貫かれているような感じでした。その感覚は、今もまだあって、顔から肩、腕のあたりが全体にポカポカします。って夏なので暑いだけでしょ、と思われそうですが、そうではなく、なんだか心身ともにリラックスした感じです。

また、身体の各箇所をヒーリングしてもらうときに、誰も知らない私の身体の状態を言い当てられたのにも驚きました。読書のしすぎで、頭が情報で一杯になっていること、右手の肘の疲れなど・・。

海外では、病院や福祉・医療現場などでレイキが活用され、健康保険適用となっているところもあるそうです。

アメリカなどでは、日本に比べてもっと一般的に、仕事帰りに気軽にカウンセリングに行くと聞きます。情報が錯綜して多様性に富むこの時代に、心身のバランスを崩さないように、自分なりにメンタル・フィジカルなケアを心がけたいと思っています。

「旅所 佳舎」& セラピー&カウンセリングハウスKARONは、湯布院の駅から徒歩20分、車で5分の場所にあり、旅館として、そしてセラピー・カウンセリングハウスとしてもご利用できます。私は、洋室にてセラピーを受けましたが、建物全体が「癒しの空間」で、各部屋(和室、洋室があります)には片面ガラス張りのお風呂と眺めのすばらしいデッキがついていて、ロビーの吹き抜けのすがすがしさや、エスニックな大きな家具、調度品にも感動しますよ。機会をみて、休日に憩いを求めて、泊まりに行きたいと思っています。


藤咲さんのご著書です。
病気(やまい)からの贈り物 (ノベル倶楽部)
病気(やまい)からの贈り物 (ノベル倶楽部)藤咲 里花


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

18:22  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kitchenview.blog95.fc2.com/tb.php/23-5c936051

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。