03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

潜在能力活用

2009.01.08 (Thu)

潜在能力、右脳を使った生活の方法、勉強方法などを紹介した書籍を最近よく読みます。
勝間さんも、フォトリーディングをはじめ、潜在能力を使って生活に応用されていますね。

私自身も、今までその潜在能力のお世話になっていなかったかというと、人生のいろいろな場面で
それとは気づかずに助けられていたのかもしれない、と思います。
例えば、何か良い案を考えていたとき、かなり集中して考え、一時置いたときにフッと良い考えが浮かんだり、「こーなると良いな」と楽天的に思ったことが、あっさりとそのとおりになったこと、など・・。

その潜在能力が本を読むときにも助けてくれるとは、知らなかった!
神田さん訳の「あなたも今までの10倍本が早く読める」のメソッドを試してみましたが、自分ひとりでは今いち、コツがつかめずにいます。ただ、この本で言われている指と指の間をボーッと眺めていると指先の間に短いウインナーのようなもう一本の指が出来るのは実感できたし、本を開いて両方のページの間にもう一つの細長いベージができるのも、いつも簡単に目で確認ができます。その本を再度、そして再々度じっくり読んで(潜在能力に頼る読み方ではないけれど)、よーく理解したいと思います。
そして、再度フォトリーディングにチャレンジしてみます。

もう一冊、「一分間勉強法」。こちらも速読ではなく、潜在能力で本を理解する方法を紹介しています。
速読ではなく、ただ単に1冊の本をめくる方法を10分間・5分間・1分間で3回行います。決して文字を追わずにただめくるだけというのは、かなりのイライラを伴うようですが、そのイライラが大切だとのこと。そのイライラによって、最終的に1分間がとても長く感じるお陰で、本の内容を把握できるようになるそうです。こちらは今読みかけなので、神田さんの訳本と比較しながら味わっています。


本当に頭がよくなる1分間勉強法
石井 貴士
中経出版
売り上げランキング: 1219


あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ
フォレスト出版
売り上げランキング: 318
おすすめ度の平均: 4.0
4 速読法ではない
4 平易な言葉で非常に読みやすい
3 すごいことになるかも知れない。
2 本当に必要な情報が欠落している速読書
5 お陰で実際に一日2冊は読んでます!!


08:13  |  スピリチュアル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kitchenview.blog95.fc2.com/tb.php/71-eab7b857

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。